spitz cafe

MENU/スピッツ=スピッツ ファン ブログ

vol.19 「ヘビーメロウ」①

スピッツ新曲 解禁


2017初の新曲が、本日4/3(月)「めざましテレビ」のオープニングで流れました。


めざましテレビ」の為に書き下ろした曲だと、軽部さんだったかな?が言っていました。


7時台にスピッツ特集が、あるとの事なので楽しみです。家を出るまでにやってくれると嬉しい。


取り敢えず、録画はしてあるので大丈夫ですが、やっぱり早く観たい!


何時もは憂鬱な月曜日ですが、今週はスピッツのお蔭で良いスタートが切れました。


「ヘビーメロウ」早くフルで聴きたい。

発売日は、いつ頃でしょうかね。

楽しみです。




vol.18 本日の開運アイテム『春の歌』

◎30th single『春の歌』


朝、テレビを見ていたら、今日の占いのコーナーで私の星座が最下位だった。


Syrup16g

『これから眠るのに最悪とか言われて、結構感じ悪いんですけど』

と言う様な、このテレビの占いの情景を歌った曲が、ふと頭に浮かんで《どんより》とした気分になったが(注:私は、シロップ好きでもある。)開運アイテムが『春の歌』となっているのを目にし、最下位の残念な気分が吹き飛んだ。


恐らく、この占い師は、

『春の歌』=春の情景を歌った曲全般

の意であろうと鑑みるが、


私にとっては、

『春の歌』=スピッツ『春の歌』

であったので、外出前に『春の歌』を聴いてから出掛けた所、仕事で一つトラブルがあったものの無事に解決し1日を終えようとしている。


無事に1日を過ごせた事を『春の歌』そして、その生みの親である『スピッツ』に感謝しつつ眠りに就く事にしよう。


今日の締めの一曲は、勿論…。


vol.17 マサムネさん 49歳の誕生日

◎49歳、おめでとうございます。

    遅刻もいい所ですが…。


スピッツ4兄弟

末っ子マサムネさんも誕生日を迎えられ、全員49歳になりましたね。


12月21日に長崎ブリックホールで、誕生日を一緒に過ごせた方達が羨まし過ぎます。

いつか行ってみたい、メンバーの誕生日公演。


マサムネさんの歌声。


何と表現したら良いのか…。

倍音が多い・ミックスボイス・1/f ゆらぎが現れている等と言われますね。


『耳に気持ち良い声』だと感じます。

なんでしょう…物凄く気持ち良いんですよね。

非常に滑らかで穏やかな声だと思います。


マサムネさんには、眼福にもあずかっていますが耳福にも。


歌詞を『とげまる』と表すならば、

マサムネさんの声は『◯◯まる』


眠りに誘われる様な穏やかさ

ホッとする暖かさ

絹糸の様な滑らかさ

まあるく

透き通っていて

涼やか

あのハイトーン


これからも、ずっと聴いていたい。









vol.16 マサムネさん、お大事に。

◎御回復を祈っています


マサムネさんが、体調不良でダウンしてしまわれましたね。


SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い”』

12月12日(月) 倉敷市民会館公演

12月14日(水) 高知県立県民文化ホール オレンジホール公演


上記の二本が延期との事。


寒さも厳しくなって来ましたし、ツアーも終盤で疲れもさぞかし溜まっていたのではないかと推察します。


次の公演予定は、12/19(月)の山口県

一週間の時間があるので、暖かくして栄養摂って、ゆっくり休んで頂いて元気になって欲しいなと思います。


早く良くなります様に。


vol.15 【special menu】訃報:黒沢健一さん

◎御冥福を祈ります


2016.12.5

黒沢健一さんが亡くなりました。


「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」

良く聴いていました。


ドラマ『僕らに愛を!』を、武田真治を目当てで見て、その主題歌「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」を歌っていたL⇔Rというバンドを知って、アルバムを購入し聴いていました。


脳腫瘍で闘病中だというニュースを、先頃、目にしたばかりで、回復を祈っていた矢先の訃報で残念でなりません。


48歳。

早すぎます…。


どうか安らかに。




vol.14 ロック大陸に戻って

◎音楽にどっぷり


醒めない/スピッツ

この曲で、久し振りに音楽を聴く生活に戻って来ました。


以前は、

Syrup16gGRAPEVINEBUMP OF CHICKEN

のライブに良く足を運んでいました。

遠い場所には、交通費を抑える為に夜行バスで飛んでいました。

仙台・金沢・富山・名古屋・大阪・福岡…。


そして、様々なフェスにも。

雷が轟く中、土砂降りの中、カンカン照りの中を食べて、飲んで、踊って、芝生の上で転がって寝て。

仙台・茨城・千葉・広島・香川・福岡…。

最高に楽しかった。


音楽熱が戻って来ました。

来年は、数年振りにライブやフェスに足を運んでみたいと思っています。


いやあ、音楽って良いですね。





vol.13 ギターでチェリーへの道(1)

スピッツを弾きたい!


という思いを抱え、ついにエレキギターを購入したのが先月の事。


昔、フォークギターで直ぐに挫折した経験と、予算上の都合から初心者用のエレキギターを購入しました。


店員さんに上記の話しをした所、どんなのを弾きたいのかと質問されたので、

スピッツを弾きたいんです。」

と答えると、

「良いですね。じゃあ、これが良いですよ。」

と勧めて説明して下さったので、鏡の前でストラップを付けて色違いで何本か持たせて頂いて、気に入った色のギターにしました。


しかし、やっぱりギターは難しいですね。

GとFに苦戦中です。

Gは、小指がつりそうで、Fは、人差し指の側面辺りが、その内に弦で切れるんじゃないかと思ってしまう程に痛くなります。


YouTubeで、ギターを教えてくれる動画を見て練習中なのですが、その先生もFを押さえられる様になるには一年位掛かると仰っていて、画面の前で、そんなに〜!と思わず声に出して一人仰天してしまいました。


チェリーへの道は、大変に険しそうです。


最近、スピッツのDVDを見ると、マサムネさんとテッちゃんの手元を良く見る様になりました。

撫でる様に滑らかにスムースに指が動いているのを見る度に、ウットリ&感嘆の溜息の嵐です。


テッちゃんのアルペジオに、惚れ惚れ。

マサムネさんの、ギターを見ずに歌を歌っていている姿に驚愕。


◯現在、出来る様になったもの。

Em.Am.E.A.Dコード


◯練習中のもの。

G.Fコード

8ビート・16ビート