読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spitz cafe

MENU/スピッツ=スピッツ ファン ブログ

vol.25 JAPAN JAM 2017 ③(スピッツレポ)

◎『ヘビーメロウ』初披露


スピッツ」の前のアクトが終わるまでは、後方エリアで座って、まったり見ようと思っていましたが、やっぱりメンバーを近くで見たくてウズウズしてきて、17:30頃にフロントエリアに移動。気が付いたら、マサムネさんド正面20列目辺りにいました。まったり見るはずだったのに…終わったら汗だくになっていました。帰って来たら、汗臭いと言われてしまった程。おかしいな〜。


ローディーさん達がセッティングしている時に、内藤さんがバシバシ写真を撮られていました。

あいかわらずの佇まいでいらっしゃって、何故か嬉しくなりました。


テッちゃんのエレキや、マサムネさんのアコギや、リダのベースや、﨑ちゃんのドラムが調整されていく、それを目にするだけで嬉しく、早く演奏が見たくなる。


時計をチラチラ見ながら、あと何分だ、あと何分だとドキドキする。あの、開演間際の時間の…〈早く見たい、楽しみ、何をやってくれるんだろう、あの曲はやってくれるかな、始まったら、あっという間に終わってしまうだろうから、このまま時間が止まって欲しい様な、でも早く見たい〉…等々の複雑な心境を抱く事は、何度色々なフェスやライブに行っても、昔から全然変わりません。


5分前には、緊張マックス。


ステージ右上空にうっすらと月が姿を見せた、まだ明るい時間。

18:15 定刻にスピッツ登場。

会場が歓声に包まれました。


マサムネさんは、黒っぽいジャケットにパンツ。

インナーは赤いTシャツでした。ハットは茶系に見えました。


マサムネさんは、フェスとかイベント時に帽子姿が多い気がします。帽子姿も可愛い。昨日は、テッちゃんは帽子を被っておらず、相変わらずのサラサラ髪を堪能させてもらいました。しかし、サラサラ。何のシャンプーを使っているのか、是非知りたいものです。


『春の歌』でスタート。

この曲は大好きな曲なので、聴けて嬉しい。

5月の爽やかな気候の中、野外で聴くのは最高に気持ち良かったです。季節にピッタリ。春フェスありがとう。


2曲目『エスカルゴ』

興奮のあまり、二曲目だというのに、もう記憶が定かではありません。曲名すら出てこなくて、JAPAN JAMのオフィシャルレポで、帰りの電車内で確認。


3曲目『醒めない』

イントロが流れた瞬間、お〜!っと、身体が熱くなりました。私はメンバーと同じ40代ですが、まだまだ音楽の熱は醒めそうにありません。醒めないどころか、今年からエレキギターを習い出し、ますます熱く。勿論、スピッツにも醒めそうにありません。会場も、皆さん腕を振り上げて盛り上がっていました。


4曲目『三日月ロック その3』

盛り上がる曲が続きます。リダもウロウロ動き回っていた気が(笑)私も、顔が笑顔になっている自覚がありました。


5曲目『ヘビーメロウ』

来た〜!この曲は、やってくれると思っていました。初めて生で聴けて嬉しい。マサムネさんが、「新曲『ヘビーメロウ』です。早く起きる人は、朝、目覚ましテレビで流れているので、聴いた事があるかもしれません。フジテレビです。宜しくお願いします。」みたいなMCをされていました。会場で、カバー?という声が聞こえ、心の中で〈違うから〜〉と叫びました(笑)


6曲目『チェリー』

スピッツファンじゃなくても知っている人が多いであろう『チェリー』。会場全体が盛り上がる。やっぱり、多くの人が知っている曲があるというのは、強いですね。


7曲目『8823』

この曲もやってくれるだろうとは、思っていましたが、いざ始まると〈きたー!〉と大興奮。途中、笑い声が上がって、ん?何だ?と、歓声の上がったのがリダ側だったので、リダを見ると、﨑ちゃんのスティクでベースを弾いていた気が(笑)すぐに、放り投げてしまわれたので良く確認出来ませんでしたが、リダのこういうパフォーマンスや、暴れまくる姿を見るのは楽しい。リダが楽しそうだから、見ているこちらも嬉しく楽しくなります。8823だったか他の曲だったか、一回リダがテッちゃんの側まで行っていました(笑)


しかし、スピッツを初めて見た時は、テッちゃん=髪型とか服装が派手で怖そう=派手なパフォーマンス。リダ=地味で穏やかそう=静かにベース弾いていそう…なんて思っていたのが、実際のステージパフォーマンスイメージが、逆だと見知った時の衝撃は未だに忘れられません(笑)


8曲目『運命の人』

ラストは『運命の人』。何曲目か数えていて、この曲が持ち時間的に多分最後だろうと思いながら、終わりを感じながら少し切ない思いで聴いてしました。

「バスの揺れ方で人生の意味が分かった…」いつ聴いても深い。


夢の様な素敵な時間はあっと言う間に、過ぎてしましました。スタートした時は、まだ明るかった空も段々と暗くなり、ステージの照明が美しく映える様になり、日暮れ前から日暮れ後の、空模様が綺麗に推移して行く、この時間帯にスピッツを見れて嬉しかった。


今回の出演者を見ると、普通に考えたらトリでしょうが、スピッツが断わってそうですね。遅い時間だとテッちゃんも、おネムになりそうですし(笑)。いや、本当に歳を重ねると、夜は早く朝は早くなるというのを実感します。今朝も、休みだというのに、5時に目が覚めましたから(笑)


覚えている限りのMCを。細かい所は、うろ覚えなのでニュアンスで。


マサムネさん

『今日だけでなく、今回のフェスで最年長。今年、結成30年です。皆さんが、こうやって持ち上げてくれるから、やって来れました』みたいな事を。


『朝からで疲れていませんか?』


『風が強かったから、鼻の穴、大丈夫ですか?』みたいな事を仰った後、ふふっと笑ってくれた様な気がします。会場は、砂地の所が多かったので、砂埃が凄かったのです。スタッフさんが一生懸命、散水車で水を撒いて下さっていましたが。心配してくれる優しいマサムネさん。ありがとう。


『20年振りに倉庫から、ギターを出して来たが音が良い。ポップジャムで使ったギター。歌詞が覚えられなくて、此処にマジックで歌詞が書いてある』と、ギターの上部ネック近くを指差して、そのポップジャムで演奏した曲を、マサムネさんがエレキを奏でながら歌ってくれたのですが、またしても何の曲だったか、何処の曲間でやってくれたのか飛んでいます…。マサムネさんの、このMCの時にテッちゃんが『それ、俺のギターだから』と突っ込んだのが、仲の良さが垣間見えて嬉しくなりました。しかし、マサムネさん、20年間テッちゃんに借りているのか(笑)。


テッちゃんのMCは、この一言だけ。リダと﨑ちゃんは、無し。残念ですが、持ち時間が40分ですものね。お二人のMCは、夏のワンマン時を楽しみにします。


JAPAN JAM 2017

2日目  5月5日(金・祝)


行けて良かったです。

今回は、同じ日で他に見たいアーティストが居なかったので、スピッツ目当てだけで、このチケット代は高いなぁと思っていたのですが、満足でした。

当日「にゃんごすたー」が出ると知って見たかったのですが、スピッツの直前の時間帯で別ステージだったので、今回は諦めました。いつか見てみたいです。


皆さん、御存知ですか?

青森のゆるキャラ「にゃんごすたー」を。

着ぐるみを着ているのに、凄いドラムを叩きます。

Xの「紅」YOSHIKIさん御本人の前で叩いている映像を見た事がありますが、YOSHIKIさんも驚く程のテクニックでした。是非、﨑ちゃんと共演して欲しい。


屋台も沢山出ていました。

私はリダと同じくカレー好きな為、カレーを見つけると迷わず注文。「100時間カレー」を大盛りで頂きました。メニュー名から察するに、100時間煮込んだカレーという事でしょうか。中辛位で熱々で美味しかったです。リダも召し上がったのだろうか。


帰って来てからは、まだ汗で服も濡れている状態だったので、風邪をひかない様に急いでお風呂へ。菖蒲湯で1日の疲れが取れました。


今日も良い天気ですね。

JAPAM JAM 2017

3日目に行かれる皆さん、楽しんで来て下さい。


会場は、駅から道を真っ直ぐで、徒歩で数分で行ける立地で良いなぁと思いました。バスだと待ちますからね。


是非、砂埃対策のマスクをお忘れ無く!


スピッツのセッティング

f:id:chaicafe:20170506102410j:plain