読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spitz cafe

MENU/スピッツ=スピッツ ファン ブログ

vol.9 僕のギターならぬ私のギター

エレキギターを購入


昔からバンドが奏でる音というのが好きで、ギターの音が妙に好物で、アコギを購入して少〜し練習をしていた時がありました。


ですが、弦を押さえる指の腹が痛いのと、ギターの音が近所迷惑だろうかとか、下手な音が周りに聞こえるのが恥ずかしいとかで…直ぐにやめてしまいました。


しかし、「醒めない」を聴いてガーンとなって、ロック大陸に舞い戻って来た私は、テッちゃんとマサムネさんがギターを弾く姿に、

『ギターを弾きたい』

という思いが雪が降り積もる様に徐々に高くなり、とうとうエレキギターの購入に至りました。


何故、エレキにしたかというのは、アンプに繋がなければ音が小さく周りにあまり聞こえないからという理由です。


取り敢えずの目標は「チェリー」を弾ける様になる事です。コードが簡単でギターを始める人には打って付けの曲らしいのです。


しかし昨夜、購入してから初めて触ってみたのですが、道は遠く険しいという事が分かりました。


何からやれば良いのかも分からなかったので、取り敢えずCコードを押さえてみようと思い、教本を見ながら押さえてみたのですが、指の腹は痛いのは勿論、弦を押さえている指は、しっかりと押さえられていない為に音が鳴らず、押さえてないはずの弦は何処かが触ってしまっている様で、これまた音が鳴らず。


特に難しいなと感じたのが、人差し指で2弦の1フレットを押さえる事です。爪は短いのですが、弦に当たってしまうのです。あと、1㎜位は白い所があるので切って再チャレンジをしてみようと思いますが、どうなることやら。


初日の練習は、Cコードの練習のみで終わりました。練習開始前は、春頃には「チェリー」を弾ける様になれたら良いなぁと思っていましたが、今の心境は『果たして弾ける様になるのだろうか』です。


テッちゃんもマサムネさんも凄いなぁ…。


熱しやすく冷めやすいので、続ける事が最大の課題やも知れません。