spitz cafe

MENU/スピッツ=スピッツ ファン ブログ

vol.20 『渚』が「NexTone Award 2017」Gold Medalを受賞

◎2017年3月29日 スピッツ『渚』が受賞

   おめでとうございます!


「NexTone Award 2017」とは、

前年の1月から12月までの1年間で、著作権使用料分配額の上位の著作者・音楽出版社と、大きな実績・話題を創出したプロジェクトを表彰するというものの様です。


『最も聴かれ流され愛された作品』に贈られると記載してあるサイトがあり、とても嬉しくなりました。


記念すべき、第1回目の受賞。

しかも、Gold Medalとは嬉しい限りです。


CMで使用されたのが、大きかった様です。

新しい曲だけでは無く、素晴らしい曲は、この『渚』の様に、以前に出された曲でも(渚は、1996年リリースですか!)評価して下さるというのが嬉しいです。


マサムネさんの「手形鋳造プレート」や、表彰式の写真が、

4月5〜19日まで、渋谷HMV&BOOKS TOKYO 6階で展示される様です。


手形が見てみたいです。


「NexTone Award 2017」オフィシャルサイトは、こちらです。

http://www.nex-tone.co.jp/award2017/







vol.19-5 「ヘビーメロウ」⑤

◎興奮が醒めやらず


昨日「めざましテレビ」で聴いた、「ヘビーメロウ」の興奮が、まだまだ醒めません。


聴きたくなったら直ぐに聴ける様に、テレビに携帯を近付けて録音をしてみました。

何てアナログな手法(笑)

そう言えば、昔もラジカセをテレビに近付けて、歌番組をテープ(!)に録音していました…。


年齢を重ねても、やる事は、あまり変わっていない様です。


今朝も「ヘビーメロウ」を聴きたくて、早起きして「めざましテレビ」が始まる前に、テレビの前で待ち構えていました(笑)


朝から、スピッツの曲がテレビから流れて来る幸せ。


トゲトゲした心が、マサムネさんの柔らかな歌声を聴くと癒されます。








vol.19-4 「ヘビーメロウ」④ 歌詞

◎ヘビーメロウ/作詞・作曲  草野正宗


花は咲いたぜ  それでもなぜ  凍えそうな胸

ヘビーメロウなリズムに乗って  太陽目指した

嗤ってくれ  時代遅れ  俺も独りさ

やめないで習いに逆らった  この日のため


君になりたい  赤い服  袖ひらめいて

確かな未来  いらないって言える幸せ

信じていいかい?  泣いてもいいかい?


逃げるのがいやで  無茶ぶりされ  こらえてた頃

偶然という名の運命で出会った  ヘンテコな女神

紐をほどいて  折り目伸ばして  気球を操って

広い空で遊ぶ術を  授けてくれた


優しい被支配  痛みも同時に感じる

OKなカン違い  続けたらついに真実

信じていいかい?  泣いてもいいかい?


夜は明けたぜ  鶏も鳴いたぜ  期待裏切る

なんちゃってファンキーなリズムに乗って  生命灯せ


君になりたい 赤い服 袖ひらめいて

確かな未来  いらないって言える幸せ

テレパシーみたい  ゴメンもサンキューもすっとばして

信じていいかい?  泣いてもいいかい?


…………………………………………………………


めざましテレビ」で公開された歌詞を、書き写してみました。


『花は咲いたぜ』と暖かい春を感じさせた、そのすぐ後に『凍えそうな胸』と、暖色・寒色の様な真反対の温度の言葉。


この一文だけでも、様々な想像が羽ばたきます。


『習いに逆らった』という表現。

この表現は、初めて見ました。

後で調べてみたいです。


歌詞を読み終えて感じたのは、

「明」より「暗」

「春」より「冬」

「希望」と「絶望」の混在。


マサムネさんの書く歌詞は、解釈が聴き手に任される部分が大きい気がします。

言葉と言葉、行間に隠された言葉を想像。


以下は、谷村新司さんが、以前に仰っていた言葉なのですが、


スピッツの草野さんの詩の世界は、本当に唯一無二』

『彼の世界は誰も侵せない詩の世界』


この言葉に全く同感です。











vol.19-3 「ヘビーメロウ」③

スピッツ特集 見れず 
 
7時台のスピッツ特集が始まる前に家を出ました。残念。 
星座占いが最下位だったからか?(笑) 

帰って録画を見るのを楽しみに、今日を乗り切ろう。
 f:id:chaicafe:20170403084012j:plain

vol.19-2 「ヘビーメロウ」②

◎聴き取れた歌詞


曲調は、バラード調でした。


『ヘビーメロウなBGM(リズム?)にのって』

『期待裏切って』

『命灯す(せ?)』

この様なワードが。


メロディーもタイトルも、正にスピッツ

という感じ。


これだけで、御飯が何杯かイケそうです。


vol.19 「ヘビーメロウ」①

スピッツ新曲 解禁


2017初の新曲が、本日4/3(月)「めざましテレビ」のオープニングで流れました。


めざましテレビ」の為に書き下ろした曲だと、軽部さんだったかな?が言っていました。


7時台にスピッツ特集が、あるとの事なので楽しみです。家を出るまでにやってくれると嬉しい。


取り敢えず、録画はしてあるので大丈夫ですが、やっぱり早く観たい!


何時もは憂鬱な月曜日ですが、今週はスピッツのお蔭で良いスタートが切れました。


「ヘビーメロウ」早くフルで聴きたい。

発売日は、いつ頃でしょうかね。

楽しみです。




vol.18 本日の開運アイテム『春の歌』

◎30th single『春の歌』


朝、テレビを見ていたら、今日の占いのコーナーで私の星座が最下位だった。


Syrup16g

『これから眠るのに最悪とか言われて、結構感じ悪いんですけど』

と言う様な、このテレビの占いの情景を歌った曲が、ふと頭に浮かんで《どんより》とした気分になったが(注:私は、シロップ好きでもある。)開運アイテムが『春の歌』となっているのを目にし、最下位の残念な気分が吹き飛んだ。


恐らく、この占い師は、

『春の歌』=春の情景を歌った曲全般

の意であろうと鑑みるが、


私にとっては、

『春の歌』=スピッツ『春の歌』

であったので、外出前に『春の歌』を聴いてから出掛けた所、仕事で一つトラブルがあったものの無事に解決し1日を終えようとしている。


無事に1日を過ごせた事を『春の歌』そして、その生みの親である『スピッツ』に感謝しつつ眠りに就く事にしよう。


今日の締めの一曲は、勿論…。